« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月28日 (火)

石勝線の旅(4)~鹿ノ谷駅

第0121駅 鹿ノ谷(しかのたに)駅(北海道)

2007年5月5日(土)

鹿ノ谷駅

鹿ノ谷駅駅名標

清水沢(12:08)→鹿ノ谷(12:18)・・・石勝線夕張行

12時8分、おなじみのキハ40系で清水沢を出発する。清水沢では、かなり下車客がいた。12時18分、鹿ノ谷に到着。

鹿ノ谷駅はかつて、夕張鉄道で函館本線野幌と結ばれていた。現在は、ガランとした状態だ。鹿ノ谷のオアシスグループがチューリップ飾っていた。さらに、くまのプーさんのぬいぐるみが多数飾られていた。

くまのプーさん

さらに、壁にはメロン型の紙に様々なメッセージが書かれたものが貼られていた。地元に愛されている駅だなあと感じた。

次は、南清水沢へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

石勝線の旅(3)~清水沢駅

第0120駅 清水沢(しみずさわ)駅(北海道)

2007年5月5日(土)

清水沢駅

清水沢駅駅名標

夕張(9:38)→清水沢(9:47)・・・石勝線新夕張行

9時38分、折り返しのキハ40系で夕張を出発する。9時47分、清水沢に到着した。

清水沢駅はかつて三菱石炭鉱業大夕張線が分岐していた駅だ。そのため、構内はかなり広い。跨線橋は撤去され、地上連絡通路とホームが繋がっている。また、平日の日中ならば出札窓口もある。

夕張市はニュースを見ても分かるとおり、財政再建団体になってしまった。そのため、駅舎内には、「頑張れ夕張!」のポスターが、なぜか新夕張駅と野幌駅の連名で貼られていた。

次は、鹿ノ谷へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

石勝線の旅(2)~夕張駅

第0119駅 夕張(ゆうばり)駅(北海道)

2007年5月5日(土)

夕張駅

夕張駅駅名標

南千歳(8:29)→新夕張(8:57)・・・特急スーパーとかち1号帯広行

新夕張(9:03)→夕張(9:29)・・・石勝線夕張行

8時29分、南千歳からキハ283系特急スーパーとかち1号に乗り込む。自由席は空席が目立っていた。追分に停車した後、しばし東進する。8時57分、新夕張に到着。

特急スーパーとかち1号

9時3分、キハ40系で新夕張を出発。車内は結構空いていた。9時29分、終点夕張に到着した。

キハ40系

夕張駅は過去に二度移転している。最初は石炭の歴史村付近、次は、夕張市街、そして、現在はマウントレースイスキー場のそばに移転している。比較的長い通路を通って出口を出る。駅舎はかわいらしい駅舎だ。それよりも、背後のホテルが目立っている。それにしても、最後の移転は別に行わなくても良かったような気がする。スキー客を当て込んで移転したと思うのだが、どれだけの人が列車で訪れるのだろうか。逆に夕張市民にとっては不便になってしまったのではないかと思う。

とりあえず、石勝線はこれにて完乗。次は、降りつぶしを行うことにした。

次は、清水沢へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

石勝線の旅(1)~南千歳駅

第0118駅 南千歳(みなみちとせ)駅(北海道)

2007年5月5日(土)

南千歳駅

南千歳駅駅名標

野幌(7:08)→札幌(7:29)・・・函館本線小樽行

札幌(7:35)→南千歳(8:09)・・・快速エアポート74号新千歳空港行

今回は一日散歩きっぷ石勝線を旅することにした。7時8分、721系で野幌を出発し、札幌に7時29分到着。ここで乗り換えて、7時35分の721系快速エアポート74号南千歳へと向かった。8時9分、南千歳に到着。

快速エアポート74号

南千歳駅はかつては千歳空港駅だった。新千歳空港開業に合わせて、南千歳と改称された。かつての空港までの長い連絡通路は今はない。空港側の反対側にはアウトレットモールがある。

南千歳は特急も止まる要となる駅でもある。新千歳空港へ行く快速はもちろんのこと、函館室蘭帯広釧路への特急も停車する。駅ホームで待っている間には、寝台特急トワイライトエクスプレスも停車した。

ここで、新夕張までの乗車券と特急券を購入した。夕張への列車に間に合わせるために、新夕張まで特急で行くことにした。

次は、夕張へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

日高本線の旅(3)~様似駅

第0117駅 様似(さまに)駅(北海道)

2007年4月8日(日)

様似駅

様似駅駅名標

静内(10:01)→様似(11:25)・・・日高本線様似行

10時1分、再びキハ40系で静内を出発。列車の中からたくさんの馬が見られた。さすが、馬産地といった感じだ。そして、11時25分、ついに終着駅様似に到着した。最終的に降りたのは、自分を含めて6人だった。

様似駅は日高本線の終着駅でもある。この先は日高山脈に遮られているかのように、レールがなくなっている。また、ここから、えりも岬へのバスが出ている。観光案内所も併設されているようだが、訪問日は閉鎖されていた。

日高本線はこれにて、めでたく完乗。再び同じルートで帰路についた。

おわり

<<今回の経路>>

  1. 野幌(6:21)→白石(6:35)・・・函館本線小樽行
  2. 白石(6:39)→南千歳(7:09)・・・快速エアポート60号新千歳空港行
  3. 南千歳(7:26)→苫小牧(7:41)・・・特急スーパー北斗2号函館行
  4. 苫小牧(8:01)→静内(9:37)・・・日高本線様似行
  5. 静内(10:01)→様似(11:25)・・・日高本線様似行
  6. 様似(12:08)→苫小牧(15:21)・・・日高本線苫小牧行
  7. 苫小牧(15:54)→白石(16:59)・・・室蘭本線小樽行
  8. 白石(17:10)→野幌(17:23)・・・函館本線岩見沢行

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »