« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

石北本線の旅(2)~南永山駅

第0109駅 南永山(みなみながやま)駅(北海道)

2007年4月7日(土)

南永山駅

南永山駅駅名標

愛別(10:59)→南永山(11:32)・・・石北本線旭川行

10時59分、キハ54形で愛別を出発する。途中、当麻で多数の乗客が乗ってきた。11時32分、南永山に到着した。

南永山駅はホーム一面と結構広い待合室がある。駅前にはラーメン屋もある。時間があるので、周辺を散策する。大型店舗が集中していた。また、旭川ラーメン村もあり、無性にラーメンが食べたくなった。しかし、節約のためがまんする。ラーメン村へ行く時は、南永山駅で下車するのがよい。次回は行ってみたいなと思う。

次は、当麻へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

石北本線の旅(1)~愛別駅

第0108駅 愛別(あいべつ)駅(北海道)

2007年4月7日(土)

愛別駅

愛別駅駅名標

野幌(6:28)→滝川(7:58)・・・函館本線旭川行

滝川(8:20)→旭川(8:58)・・・特急オホーツク1号網走行

旭川(9:12)→愛別(9:59)・・・石北本線上川行

青春18きっぷ第4弾は石北本線を旅することにした。いつも通り、始発で野幌を出発する。滝川で一旦下車。ここで、旭川までの特急券・乗車券を購入する。こうしないと、9時12分発の列車に乗れないからだ。キハ183系特急オホーツク1号旭川を目指す。

特急オホーツク1号

8時58分、旭川に到着した。ここで、9時12分発のキハ54形に乗り込んで、旭川を出発する。9時59分、目的地の愛別に到着した。

キハ54形

かつては有人駅だったのだろう。椅子がたくさん置いてあった。一度、外に出てみる。入口のドアが異常に重かった。駅前は広々としている。そもそも愛別は、愛が別れると書かれる。アイヌ語を語源にして字を当てたものだろうが、ちょっと悲しさと寂しさがこみ上げてくる。それが当然であるかのごとく、次の列車まで乗客は誰もいなかった。

次は、南永山へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

富良野線の旅(10)~富良野駅

第0107駅 富良野(ふらの)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

富良野駅

富良野駅駅名標

美瑛(16:01)→富良野(16:38)・・・富良野線富良野行

16時1分、富良野線完乗を目指して、キハ150形に乗って、美瑛を出発する。車窓からは雪をかぶった十勝岳連峰も姿を現す。中富良野で学生の集団が乗り込んできて、車内は一挙に騒がしくなった。16時38分、富良野に到着した。

十勝岳連峰

富良野根室本線富良野線の分岐駅だ。また、北海道経度緯度の中心として、アピールしている。駅ホームには北海道のへそを表すオブジェが置かれていた。

北海道のへそのオブジェ

今回の旅はこれにて、終了。帰路に着いた。

おわり

<<今回の経路>>

  1. 野幌(6:28)→旭川(9:11)・・・函館本線旭川行
  2. 旭川(9:29)→緑が丘(9:35)・・・富良野線富良野行
  3. 緑が丘(9:55)→神楽岡(9:58)・・・富良野線旭川行
  4. 神楽岡(10:28)→西瑞穂(10:36)・・・富良野線美瑛行
  5. 西瑞穂(11:00)→西御料(11:03)・・・富良野線旭川行
  6. 西御料(11:39)→西聖和(11:48)・・・富良野線富良野行
  7. 西聖和(11:58)→西神楽(12:01)・・・富良野線旭川行
  8. 西神楽(12:40)→北美瑛(12:52)・・・富良野線美瑛行
  9. 北美瑛(13:55)→千代ヶ岡(13:59)・・・富良野線旭川行
  10. 千代ヶ岡(14:49)→美瑛(14:58)・・・富良野線美瑛行
  11. 美瑛(16:01)→富良野(16:38)・・・富良野線富良野行
  12. 富良野(17:55)→滝川(18:58)・・・根室本線滝川行
  13. 滝川(19:41)→野幌(21:22)・・・函館本線札幌行

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月18日 (月)

富良野線の旅(9)~美瑛駅

第0106駅 美瑛(びえい)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

美瑛駅

美瑛駅駅名標

千代ヶ岡(14:49)→美瑛(14:58)・・・富良野線美瑛行

14時49分、千代ヶ岡をキハ150形で出発する。14時58分、美瑛に到着。

美瑛の駅舎は美瑛軟石と呼ばれる大理石でできている。北海道の中でも名駅舎の一つであろう。

また、美瑛は丘の街である。北海道と言えば、ここの風景を思い浮かべるのではないだろうか。以前来た時には、丘をサイクリングしてとても気持ちが良かった。暖かくなったら、サイクリングするのも悪くないだろう。

次は、富良野へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月16日 (土)

富良野線の旅(8)~千代ヶ岡駅

第0105駅 千代ヶ岡(ちよがおか)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

千代ヶ岡駅

千代ヶ岡駅駅名標

北美瑛(13:55)→千代ヶ岡(13:59)・・・富良野線旭川行

13時55分、キハ150形で北美瑛を出発。車内は満席だった。13時59分、千代ヶ岡に到着した。

千代ヶ岡は旭川市で最南端の駅だ。駅舎は小ぶりだが、列車の行き違い設備が整っている。ちょうど、富良野行の列車も入ってきて、両方向に列車が並んだ。このまま、富良野行に乗っても良かったのだが、もっと駅を堪能したいと思い、次の列車を待つことにした。

次は、美瑛へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

富良野線の旅(7)~北美瑛駅

第0104駅 北美瑛(きたびえい)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

北美瑛駅

北美瑛駅駅名標

西神楽(12:40)→北美瑛(12:52)・・・富良野線美瑛行

12時40分、キハ150形で西神楽を出発。車内では、ビデオカメラを手にした人が、前面展望および運転の様子を撮影していた。12時52分、北美瑛に到着した。

北美瑛は板張りのホームと薄くて小さな待合室のみの駅だ。しかし、中には長いベンチの上にフカフカの座布団があり、横になると気持ちよかった。ここで、昼食をとった後、大きな音が鳴り出した。上空を飛行機が通過していったのだ。おそらく、旭川空港へ向かう便なのだろう。

次は、千代ヶ岡へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

富良野線の旅(6)~西神楽駅

第0103駅 西神楽(にしかぐら)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

西神楽駅

西神楽駅駅名標

西聖和(11:58)→西神楽(12:01)・・・富良野線旭川行

11時58分、おなじみのキハ150形で、西聖和を出発。12時1分、西神楽に到着した。

西神楽駅は富良野線の西○○駅の中で一番立派な駅舎を持っている。駅前もちょっとした街になっているところだ。また、この駅は列車の行き違いの設備がある。

次は、北美瑛に向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

富良野線の旅(5)~西聖和駅

第0102駅 西聖和(にしせいわ)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

西聖和駅

西聖和駅駅名標

西御料(11:39)→西聖和(11:48)・・・富良野線富良野行

11時39分、キハ150形で西御料を出発、再び南下する。11時48分、西聖和に到着した。

西聖和も扉のない小屋のような待合室とホームのみの駅だ。待合室の中は、これまた木のベンチだ。周囲は農村地帯になっている。

次は、西神楽へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

富良野線の旅(4)~西御料駅

第0101駅 西御料(にしごりょう)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

西御料駅

西御料駅駅名標

西瑞穂(11:00)→西御料(11:03)・・・富良野線旭川行

11時ちょうど、キハ150形がやってきて、西瑞穂を出発する。旭川方面に一駅戻る形だ。11時3分、西御料に到着した。

西御料もホームと待合室のみの駅だ。ホームは国道と反対側に位置している。この辺りは新しい住宅が比較的目立っていた。利用者も増えているのだろうか。

次は、西聖和へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

富良野線の旅(3)~西瑞穂駅

第0100駅 西瑞穂(にしみずほ)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

西瑞穂駅

西瑞穂駅駅名標

神楽岡(10:28)→西瑞穂(10:36)・・・富良野線美瑛行

10時28分、キハ150形で神楽岡を出発し、南下する。車窓はだんだんと農地が目立つようになってきた。10時36分、西瑞穂に到着した。

一眼レフデジカメで駅を撮り続け、この西瑞穂で記念すべき100駅目となった。記念すべき100駅目としては、ホームと小屋のような待合室のみで、ちょっぴり寂しい気もする。待合室の中に入ると、木のベンチに座布団が敷かれていた。ベンチに座布団が敷かれていることで、人が日々利用している感じがして、なかなかよい。

ここからは西○○といった駅に4連続して降りることになる。

次は、西御料へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

富良野線の旅(2)~神楽岡駅

第0099駅 神楽岡(かぐらおか)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

神楽岡駅

神楽岡駅駅名標

緑が丘(9:55)→神楽岡(9:58)・・・富良野線旭川行

9時55分、キハ150形で緑が丘を出発する。車内は結構混んでいる。みな旭川へお出かけするのだろうか。9時58分、神楽岡に到着した。

神楽岡旭川郊外の住宅密集地にある。駅待合室はかなり広い。結構、利用者も多いのではないだろうか。

次は、西瑞穂へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月 2日 (土)

富良野線の旅(1)~緑が丘駅

第0098駅 緑が丘(みどりがおか)駅(北海道)

2007年3月17日(土)

緑が丘駅

緑が丘駅名標

野幌(6:28)→旭川(9:11)・・・函館本線旭川行

旭川(9:29)→緑が丘(9:35)・・・富良野線富良野行

青春18きっぷの旅第3弾は、北海道でも未乗線区の富良野線を旅することにした。いつものように、函館本線の始発で旭川へ向かった。

旭川駅の富良野線ホームは他のホームとは外れたところにある。9時29分、キハ150形で旭川を出発する。右にカーブし、住宅地を駆け抜ける。9時35分、緑が丘に到着した。

キハ150形

緑が丘富良野線の中でも最も新しい駅だ。駅は住宅地の中に存在し、待合室のみの小さな駅だ。しかし、結構利用者も多い。目の前には大きな国道237号線が走っている。しばらくして、子供たちがホームに元気に上がってきた。活気があって、いい感じだ。

次は、神楽岡へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »