« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月21日 (月)

根室本線の旅2(5)~稲士別駅

第0097駅 稲士別(いなしべつ)駅(北海道)

2007年3月10日(土)

稲士別駅

稲士別駅駅名標

利別(16:15)→帯広(16:47)・・・根室本線帯広行

帯広(17:14)→稲士別(17:24)・・・根室本線釧路行

16時15分、キハ40系で利別を出発、一路帯広へと戻る。16時47分、帯広に到着。ここで、夕食用に炭焼牛めし(1200円)を購入する。17時14分、キハ40系で帯広を出発。車内は結構混んでいた。17時24分、稲士別に到着した。

炭焼牛めし

稲士別は板張りホームと待合室のみの無人駅。しかも、上り3本、下り4本しか列車が止まらない秘境駅だ。稲士別駅時刻表

ここで、待合室の中に入ろうとした途端、入口に水がかなり溜まっており、足がはまってしまった。おかげで、靴下までびちょびちょに濡れてしまった。中に入っても、薄暗くてよくわからなかったが、床がつるつると滑りやすかった。やっとの思いで、脱出に成功した。ホームに上がり、列車を待つが足が濡れているせいで、ブルブルと寒い思いをした。

今回の旅はこれにておしまい。駅弁を食べつつ、夏と同じルートで帰路についた。

おわり

<<今回の経路>>

  1. 野幌(6:28)→滝川(7:58)・・・函館本線旭川行
  2. 滝川(8:05)→富良野(9:08)・・・根室本線快速富良野行
  3. 富良野(9:15)→帯広(11:31)・・・快速狩勝帯広行
  4. 帯広(12:37)→幕別(12:58)・・・根室本線釧路行
  5. 幕別(13:13)→札内(13:22)・・・根室本線新得行
  6. 札内(14:00)→池田(14:23)・・・根室本線池田行
  7. 池田(15:10)→利別(15:15)・・・根室本線新得行
  8. 利別(16:15)→帯広(16:47)・・・根室本線帯広行
  9. 帯広(17:14)→稲士別(17:24)・・・根室本線釧路行
  10. 稲士別(17:59)→帯広(18:11)・・・根室本線帯広行
  11. 帯広(18:36)→富良野(20:33)・・・快速狩勝旭川行
  12. 富良野(20:38)→滝川(21:34)・・・根室本線快速滝川行
  13. 滝川(21:42)→岩見沢(22:24)・・・函館本線岩見沢行
  14. 岩見沢(22:36)→野幌(22:58)・・・函館本線小樽行

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年5月20日 (日)

根室本線の旅2(4)~利別駅

第0096駅 利別(としべつ)駅(北海道)

2007年3月10日(土)

利別駅

利別駅駅名標

池田(15:10)→利別(15:15)・・・根室本線新得行

15時10分、キハ40系で池田を出発、一駅戻る。15時15分、利別に到着した。

利別駅はかつては有人駅であったのだろうか、窓口がありカーテンが閉められていた。駅前は住宅が建っているが、駅裏は十勝平野の雪原が広がっていた。駅前の道路は意外にも交通量が多かった。

次は、稲士別へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

根室本線の旅2(3)~池田駅

第0095駅 池田(いけだ)駅(北海道)

2007年3月10日(土)

池田駅

池田駅駅名標

札内(14:00)→池田(14:23)・・・根室本線池田行

14時ちょうど、キハ40系で札内を出発する。再び、釧路方面へ進路をとる。先程下車した幕別を過ぎ、十勝川を渡る。14時23分、池田に到着した。

池田は十勝ワインでも有名な池田町の中心駅だ。かつては、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の乗り換え駅でもあったのだが、残念なことに2006年4月に廃止されてしまった。今、その線路は雪に埋もれて見る事ができなかった。

駅前に出て、駅舎の写真を撮る。駅の裏手には過去に訪れたことのあるワイン城も見える。

再び、駅舎内に入る。駅構内には特急スーパーおおぞら8号札幌行の列車を待っている人で混雑していた。特急が発車した後は閑散としてしまった。ベンチに座り、ふと横を見ると、壁に十勝ワインなどの名産品が飾られていた。さすが、ワインの街だと実感した。

次は、利別へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »