« 大村線の旅(13)~佐世保駅 | トップページ | 根室本線の旅(2)~西帯広駅 »

2006年11月 6日 (月)

根室本線の旅(1)~御影駅

第0079駅 御影(みかげ)駅(北海道)

2006年8月12日(土)

御影駅

御影駅駅名標

野幌(6:28)→滝川(7:58)・・・函館本線旭川行

滝川(8:05)→富良野(9:08)・・・根室本線快速富良野行

富良野(9:15)→御影(11:07)・・・快速狩勝帯広行

余っている青春18きっぷを使って、根室本線新得帯広間を降りつぶすことにした。まず、6時28分の始発列車で滝川へ向かうことにした。車内は帰省客のためか、いつもより混んでいた。7時58分、滝川に到着。

ここで、根室本線に乗り換える。乗り換えた列車はキハ40系。やはり、混んでいた。8時5分、滝川を出発。赤平茂尻と停車。やがて、空知川も寄り添ってくる。芦別上芦別野花南と停車し、9時8分、富良野に到着した。

ここで、旭川から来た快速狩勝に乗り換える。車内は既に混雑しており、座席に座ることが出来なかった。これから、約2時間立ちっぱなしとなる。列車はキハ150形1両。繁忙期には、車両を増結してほしいものだ。9時15分、富良野を出発。富良野盆地を南下する。山部金山幾寅と停車。幾寅では観光客で賑わっていた。映画「鉄道員(ぽっぽや)」に幌舞駅として登場した駅だ。さらに列車は進み、落合に停車。新狩勝トンネルを抜け、雄大な十勝平野を眺められるはずだったのだが、霧がかかっていて素晴らしい眺望を見ることはできなかった。残念。新得十勝清水と停車した後、11時7分、御影に到着した。

快速狩勝

御影は昔の名残りか、閉まっている手小荷物受付や窓口がある。駅の中はかなり広い。昔は駅員もいたのだろう。それを考えると、寂しさを感じてしまう。駅前は住宅街が広がっていた。

次は、西帯広へ向かう。

つづく

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 大村線の旅(13)~佐世保駅 | トップページ | 根室本線の旅(2)~西帯広駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/4086266

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線の旅(1)~御影駅:

» 来た [キタキツネ]
DSが来た [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 12時57分

« 大村線の旅(13)~佐世保駅 | トップページ | 根室本線の旅(2)~西帯広駅 »