« 大村線の旅(4)~諏訪駅 | トップページ | 大村線の旅(6)~川棚駅 »

2006年9月25日 (月)

大村線の旅(5)~彼杵駅

第0070駅 彼杵(そのぎ)駅(長崎県)

2006年7月30日(日)

彼杵駅

彼杵駅駅名標

諏訪(10:21)→竹松(10:24)・・・大村線竹松行

竹松(10:59)→彼杵(11:12)・・・快速シーサイドライナー佐世保行

10時21分、キハ66・67形に乗り込み、諏訪を出発する。10時24分、竹松に到着する。この列車は竹松止まりなので、しばらく竹松で待つことにする。下車する時、また同じ駅員に同じきっぷを見せたので少々気恥ずかしい。

10時59分、キハ200形の快速シーサイドライナー竹松を出発。列車は快速なので、快調に飛ばす。松原を過ぎてからは海沿いを走り、海がとてもきれいだ。11時12分、彼杵到着。

彼杵も板張りの古い木造駅舎で素晴らしい。駅前には嬉野温泉行のバスが止まっており、バスが出発してから駅舎の撮影をする。駅の窓口には彼杵茶というお茶まで売っている。どうやら、彼杵はお茶が名産のようだ。

次は、川棚へ向かう。

つづく

|

« 大村線の旅(4)~諏訪駅 | トップページ | 大村線の旅(6)~川棚駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/3574189

この記事へのトラックバック一覧です: 大村線の旅(5)~彼杵駅:

« 大村線の旅(4)~諏訪駅 | トップページ | 大村線の旅(6)~川棚駅 »