« 長崎への旅(3)~長崎駅 | トップページ | 長崎本線の旅(2)~西浦上駅 »

2006年8月30日 (水)

長崎本線の旅(1)~道ノ尾駅

第0051駅 道ノ尾(みちのお)駅(長崎県)

2006年7月29日(土)

道ノ尾駅

道ノ尾駅駅名標

長崎(7:24)→道ノ尾(7:34)・・・長崎本線佐世保行

7時24分、長崎に入線してきたのは、キハ66形+キハ67形の4両編成。そのうち、2両が国鉄色になっている。ちょっと、懐かしいような嬉しいような気分になる。列車は長崎を出発し、浦上に停車する。この後、長崎本線の新線と分かれ、旧線に入る。西浦上に停車した後、7時34分、道ノ尾に到着した。

キハ66形+キハ67形

道ノ尾は瓦屋根かつ木造で古い感じの駅舎だ。いかにも、駅って感じがする。結構、乗降客も多いようだ。1面1線のホームなのだが、もう一つ線路を剥いだ跡がある。まだ、長崎本線の新線が開業していない頃に使われていたものだろうか。

次は西浦上に向かう。

つづく

|

« 長崎への旅(3)~長崎駅 | トップページ | 長崎本線の旅(2)~西浦上駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/3257928

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎本線の旅(1)~道ノ尾駅:

« 長崎への旅(3)~長崎駅 | トップページ | 長崎本線の旅(2)~西浦上駅 »