« 函館本線の旅2(7)~近文駅 | トップページ | 留萌本線の旅(2)~増毛駅 »

2006年7月22日 (土)

留萌本線の旅(1)~恵比島駅

第0029駅 恵比島(えびしま)駅(北海道)

2006年6月25日(日)

恵比島駅

恵比島駅駅名標

深川(9:10)→恵比島(9:44)・・・SLすずらん号増毛行

昨日と同じ朝一番の列車に乗ってきて、深川にやってきた。既に、SLすずらん号は入線しているようだ。SLすずらん号深川増毛間を走るSLで、NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」が途中の恵比島でロケが行われたことから命名されたものだ。しかし、ここ数年は利用率が低迷しており、2006年の6/24,25と9/9,10に運行した後、休止されてしまう。そこで、休止される前に乗車しておこうというのが今回のねらいだ。新聞で報道されたせいもあってか、既に多くの観光客がSLを取り囲んでいた。

SLすずらん号

今回牽引するのは、C11 171。早速、中に入り、車内を見物する。だるまストーブなどが置かれていて、どこか懐かしさを感じさせる。沼田町の夜高あんどん祭りなど沿線の観光もアピールしている。

SLすずらん号車内

9時10分、汽笛とともに深川を出発。シュッシュッと進む。売店の営業も始まったので、カフェカーに移動する。既に、お弁当や記念品を買う客で行列ができていた。しばらく、並んで待つ。この間に、秩父別に停車。ようやく、自分の番にまわってきて、車内限定の特製弁当「留萌やん衆弁当」と深川名物「ウロコダンゴ」、さらに絵葉書も購入。お弁当は僕の後で売り切れになってしまい、ギリギリセーフで購入することができた。

留萌やん衆弁当

席に戻り、車窓を眺める。途中の石狩沼田では2匹の蛍が観光をアピールしていた。左手に萌の丘を眺め、9時44分恵比島に到着した。

恵比島で、しばらく停車するので、ドラマのロケセットを見てまわる。明日萌駅には人形が置かれている。一瞬、人がいるのかと思うくらいで、夜だとびっくりするだろう。

明日萌駅の人形

駅前の中村旅館も中を見学することができるので、一通り見てまわる。ここで、明日萌名物花嫁まんじゅうを購入。

中村旅館

時間になったので、再びSLすずらん号に乗車し、終着駅増毛を目指す。

つづく

|

« 函館本線の旅2(7)~近文駅 | トップページ | 留萌本線の旅(2)~増毛駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/2755168

この記事へのトラックバック一覧です: 留萌本線の旅(1)~恵比島駅:

« 函館本線の旅2(7)~近文駅 | トップページ | 留萌本線の旅(2)~増毛駅 »