« 函館本線の旅(13)~豊沼駅 | トップページ | 函館本線の旅(15)~峰延駅 »

2006年6月29日 (木)

函館本線の旅(14)~茶志内駅

第0014駅 茶志内(ちゃしない)駅(北海道)

2006年6月11日(日)

茶志内駅

茶志内駅駅名標

豊沼(14:06)→茶志内(14:24)・・・函館本線岩見沢行

14時6分、やってきたのはキハ40形1両。豊沼を出発し、南下する。途中、先程降りた奈井江で5分の待ち合わせ。特急ライラック12号をやり過ごす。14時24分、茶志内到着。

茶志内駅の中には木のテーブルとイスが置いてあり、くつろぐのにちょうどよかった。昔は、もっと大きな駅だったんだろうなあと感慨にふける。壁には近くの絵手紙教室の作品が数多く飾られていて、しばし眺める。その間にも、特急はバンバン通過する。駅前は住宅がたっているが、駅裏は野原が広がっている。遠くには道央自動車道が走っている。1時間近く、茶志内駅でのんびり過ごすことができた。そろそろ、次の列車が来る頃なので、再びホームに上がった。

つづく

|

« 函館本線の旅(13)~豊沼駅 | トップページ | 函館本線の旅(15)~峰延駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/2430824

この記事へのトラックバック一覧です: 函館本線の旅(14)~茶志内駅:

» 岩見沢市 [北海道、札幌からの旅情報]
岩見沢市(いわみざわし)は、北海道空知支庁南部の市、空知支庁所在地であります。函館本線・室蘭本線を中心に石炭輸送の大動脈を支える都市として発展したが、管内の炭鉱閉山に伴い、現在は国道12号・国道234号・道央自動車道を軸に札幌市のベッドタウンの役割を果たしているところです。郊外商業施設の出店が多く見られ、中心市街地の空洞化が進むつれて、周辺都市からの通過地点としての位置付けが色濃ってきています。岩見沢市としては、面積 481.10km... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 10時41分

« 函館本線の旅(13)~豊沼駅 | トップページ | 函館本線の旅(15)~峰延駅 »