« 函館本線の旅(11)~滝川駅 | トップページ | 函館本線の旅(13)~豊沼駅 »

2006年6月27日 (火)

函館本線の旅(12)~奈井江駅

第0012駅 奈井江(ないえ)駅(北海道)

2006年6月11日(日)

奈井江駅

奈井江駅駅名標

滝川(12:52)→奈井江(13:11)・・・函館本線岩見沢行

12時52分、キハ40形2両編成は滝川を出発した。今まで、711系、721系、731系といった電車ばかりだったが、今回の旅で気動車が初登場。函館本線で気動車に乗れるとは思わなかった。

キハ40形

滝川を出発した列車は石狩川の河川敷を通り、左へカーブ。空知川を渡り、砂川市へ入る。右へカーブし長い直線区間に入り、砂川豊沼と停車。奈井江町に入り、13時11分に奈井江に到着した。

奈井江駅の跨線橋の階段を登ると、ギシギシと音がする。跨線橋が木でできているのだ。木を踏みつけるギシギシという音を聞くと、どこかほっとする。駅の中は結構広い。近くには日本一長い直線国道の国道12号線があり、車がひっきりなしに走っている。再び駅の中に戻り、いすに腰を落ち着ける。座布団が敷いてあって、どうやら近所の人のお手製のものらしい。何だかありがたい。

次は再び戻り、豊沼駅を目指す。

つづく

|

« 函館本線の旅(11)~滝川駅 | トップページ | 函館本線の旅(13)~豊沼駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/2402083

この記事へのトラックバック一覧です: 函館本線の旅(12)~奈井江駅:

« 函館本線の旅(11)~滝川駅 | トップページ | 函館本線の旅(13)~豊沼駅 »