« 外房・内房・久留里線の旅①~安房鴨川駅 | トップページ | 外房・内房・久留里線の旅③~木更津駅 »

2006年4月 5日 (水)

外房・内房・久留里線の旅②~館山駅

2006年3月25日(土)

安房鴨川(12:15)~館山(12:55)

館山駅 館山駅駅名標

12時15分、千葉行の電車が安房鴨川を出発。外房の海を見ながら、電車は進んでいく。太海江見と停車。沿線には菜の花が咲いている。菜の花のシーズンは過ぎて、刈り取りもされているらしいが、それでも黄色い花はやはり目立つ。都会で一面の花を見る機会というのはなかなかないので、見ていてとても気持ちいい。そんななか、電車は和田浦南三原千歳千倉九重と停車していく。12時55分、館山に到着。

館山駅はいかにも南国の駅といった感じだ。なんか、地中海沿岸にでもありそうな建物って感じである。館山駅では、またまた駅弁を購入した。その名はくじら弁当。ちょうど、一個だけ置いてあったので、すかさず購入した。もしかして、本日最後の一個だったのかもしれない。昔は、くじらの缶詰とかベーコンとか普通に食べていたけれど、今は希少でめったに食べることはない。電車の中で味わうことにして、再び駅の中に入る。

くじら弁当

ここからは、特急さざなみ14号木更津へ向かうことにする。特急券を購入し、電車に乗り込む。くじら弁当を頬張る。くじらの大和煮とそぼろがたくさん入っていて、これが結構おいしい。久々にくじらの味を堪能できた。そして、電車はするりと館山を出発した。

つづく

|

« 外房・内房・久留里線の旅①~安房鴨川駅 | トップページ | 外房・内房・久留里線の旅③~木更津駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/1294248

この記事へのトラックバック一覧です: 外房・内房・久留里線の旅②~館山駅:

« 外房・内房・久留里線の旅①~安房鴨川駅 | トップページ | 外房・内房・久留里線の旅③~木更津駅 »