« 常磐線・水郡線の旅⑤~水戸駅 | トップページ | 常磐線・水郡線の旅⑦~常陸太田駅 »

2006年3月26日 (日)

常磐線・水郡線の旅⑥~勝田駅

2006年3月11日(土)

水戸(10:32)~勝田(10:38)

勝田(10:52)~水戸(11:00)

勝田駅 勝田駅駅名標

10時32分、発車。電車は那珂川を渡り、ひたちなか市に入る。ほどなく、ひたちなか市の中心駅、勝田駅に到着した。勝田駅は最近駅舎が建て替えられたようで、新しいきれいな駅舎になっていた。駅の中はとても静かだというのが印象だ。

余談だが、以前に車でこの町を訪れたことがある。この時は、海のそばの市場に寄ったのだが、ここであんきもを初めて食べた。これは、うまかった。今回は時間の関係ですぐに離れたが、いつかゆっくりと再訪して酒を一杯やりつつ、あんこうをつっつくというのも悪くないだろうなと思う。

再び、常磐線に乗り込み、水戸に戻る。ここで、昼食用の駅弁を購入。今回は、二つも購入した。「印籠弁当(1050円)」と「納豆弁当(550円)」である。

印籠弁当 印籠弁当 印籠弁当 印籠弁当

印籠弁当」は一見中身が二重かと思ったら、実は三重になっている。最初は、てっきり二重だと思っていた。

納豆弁当

一方の「納豆弁当」は中身が納豆づくし。特に納豆の天ぷらの軍艦巻きがおいしく、納豆好きの僕としては病みつきになりそうな弁当である。値段もお手ごろである。

二つの弁当を購入し、水郡線の列車に乗り込みお食事タイム。あっという間に二つの弁当を完食する。もっとも、どちらの弁当にも納豆が入っており、納豆のにおいが充満したのは言うまでもない。

11時16分発車。ここからは水郡線の旅が始まる。

つづく

|

« 常磐線・水郡線の旅⑤~水戸駅 | トップページ | 常磐線・水郡線の旅⑦~常陸太田駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55903/1178307

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線・水郡線の旅⑥~勝田駅:

« 常磐線・水郡線の旅⑤~水戸駅 | トップページ | 常磐線・水郡線の旅⑦~常陸太田駅 »