17山梨県

2006年5月 6日 (土)

中央本線・小海線の旅⑧~小淵沢駅

2006年4月1日

韮崎(9:46)~小淵沢(10:20)

小淵沢駅 小淵沢駅駅名標

9時46分、韮崎を出発。列車はさらに坂を上る。新府穴山と停車し、日野春に到着。ここで、7分の待ち合わせ。特急あずさ53号をやり過ごす。再び出発し、長坂に停車した後、10時20分に小淵沢に到着。

ここからは、小海線に乗り換える。小海線の未乗区間である小淵沢清里間を乗りつぶす予定だ。その前に、ホームで駅弁を購入。購入したのは・・・、

しなのゆきます

しなのゆきます

いいネーミングだ。実際に「シナノユキマス」というマスがあり、この魚を使っている。それにしても、何だか

「列車に乗って私は信濃へ行きます・・・」

みたいに、旅愁を誘うような名前だ。

駅弁を購入し、跨線橋を渡り小海線の列車に乗り込んだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

中央本線・小海線の旅⑦~韮崎駅

2006年4月1日(土)

竜王(9:17)~韮崎(9:26)

韮崎駅 韮崎駅駅名標

竜王を9時17分に発車。塩崎に停車した後、韮崎に到着。電車は韮崎行だったため、ここで下車する。駅のホームは高い所にあり、周囲がよく見渡せる。また、上り・下りのホームで段差があったりする。駅を出ると・・・、

球児の像

サッカー小僧!?

なるほど、韮崎はサッカーの町だったなと思い出す。

駅の中に再び入り、観光パンフレットなどを眺めつつ、次の電車を待っている。すると、中学生くらいの女の子二人が、上り方面の電車がしばらくないことに愕然としていた。9時38分に上り電車が行ったばかりで、次の上りは10時19分の特急のようだ。もうちょっと早ければ、乗れたのに・・・。そんなことを感じつつ、次の下り電車がそろそろやってくるので、再びホームに上がった。

つづく

| | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

中央本線・小海線の旅⑥~竜王駅

2006年4月1日(土)

甲府(8:53)~竜王(8:58)

竜王駅 竜王駅駅名標

8時53分、松本行が発車した。次の下車予定駅は・・・

竜王!!

甲府の次の駅なのだが、某RPGのラスボスのような名前だ。とりあえず、その竜王で降りてみることにした。どんな駅なのかと思ったら、意外に小さい駅であった。しかし、自分としてはこれくらいの駅が結構好きだったりもする。

駅のベンチに腰をかけ、とりあえず甲府で買った「あなご押寿司」を頬張る。ようやく、朝食にありつけた。朝食を食べ終わり、ホームで次の電車を待つ。小淵沢方面の線路を見ると、線路が上りになっているのがわかる。これから、電車は上りになるのだなということがわかる。そんなことを思いつつ、ホームに電車が滑り込んできた。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

中央本線・小海線の旅⑤~甲府駅

2006年4月1日(土)

塩山(8:26)~甲府(8:46)

甲府駅 甲府駅駅名標

8時26分、甲府行の電車は発車。東山梨山梨市春日居町石和温泉と甲府盆地を進む。酒折に停車した後、身延線の線路が合流し、8時46分甲府に到着。

甲府は何度か来たことがある。特にお薦めが昇仙峡。荒川の渓谷に奇岩が並んで、散策にもちょうどよいところだ。僕が訪れた時は、一時間ばかり歩いて景色を堪能した。やはり、自然の中は自分の足で歩くに限る。今回は昇仙峡を訪れていないが、機会があればぜひ再訪したい。

甲府のもう一つの楽しみは名物のほうとう。太い麺にいもやかぼちゃなど、たくさんの具が入っていて、初めて食べたときから好物のひとつになっている。今回の旅でも、帰りに甲府に立ち寄り、ほうとうを食すつもりだ。ビールを飲みながら、あつあつのほうとうを食べるのが最高。

とりあえず、ほうとうは帰りの楽しみにとっておくことにする。とりあえず、朝食用に「あなご押寿司」を購入し、再び電車に乗り込んだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

中央本線・小海線の旅④~塩山駅

2006年4月1日(土)

大月(7:44)~塩山(8:13)

塩山駅 塩山駅駅名標

7時44分、大月を出発。初狩笹子甲斐大和と停車し、勝沼ぶどう郷に到着。このあたりは線路が高台にあるので、甲府盆地の見晴らしが素晴らしい。特に、夜になると夜景も結構きれいだったりする。電車は坂を下り、8時13分塩山に到着した。

塩山では13分の待ち合わせなので、一旦電車を降りる。階段を上がると・・・。

塩山駅の雛人形

雛人形が飾られていた。

「そうか、ひな祭りの季節か。3月だもんなあ・・・。いや違う、今は4月だ!!!」

実は、塩山では4/18まで「えんざん桃源郷 ひな飾りと桃の花まつり」というイベントをやっていたらしい。そのため、駅に雛人形が飾られていたようだ。

ここで、お腹が空いてきた。朝から何も食べていない。しかし、お弁当は甲府まで我慢なので、お菓子を売店で購入。再び同じ電車に乗り込み、甲府を目指す。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

中央本線・小海線の旅③~大月駅

2006年4月1日(土)

高尾(6:42)~大月(7:19)

大月駅 大月駅駅名標

6時42分、松本行の電車に乗り込む。早朝にも関わらず、車内は結構乗客がいる。高尾を出ると、徐々に山が迫ってきて、トンネルに入る。トンネルを抜けると、相模湖に停車。実は、この相模湖と次の藤野は神奈川県だということを最近知った。神奈川県は東京都の南にあるというイメージがあるのだが、中央本線を西へ行っても、直接山梨県に入らずに、わずかながら神奈川県を通っているのだ。

いよいよ電車は山梨県に入り、上野原四方津と停車。四方津は山の上に住宅街があるらしく、長いエスカレーターのようなものが見えた。電車は梁川鳥沢猿橋と停車し、7時19分に大月に到着した。

大月で一旦、途中下車する。駅改札口をくぐり、駅の撮影に入る。大月は山小屋といった感じの駅舎である。ここまで来ると、山の方に来たなと実感できる駅だ。駅前はまだ朝早いので、静かである。ここで、次の甲府行の電車をのんびりと待つことにする。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)